【日本語対応・海外取引所】BINANCE(バイナンス)の登録方法|スマホアプリが超優秀

 

f:id:kiikuloe:20171228234601p:plain

日本語対応している仮想通貨(暗号通貨)取引所、

BINANCE(バイナンス)の登録から入金、取引までを

詳しく解説させていただきます。

 

ちなみに…

先月まで取引高世界一だったBittrexは新規登録を休止しています

BINANCEも取引高世界一になったことで新規登録が殺到し、

そのうち新規登録中止…なんてことも無いとは言い切れません。

 

登録するだけならタダなので、

少しでも興味のある方は急いだ方がいいかもしれません。

 

 

 

 

BINANCE(バイナンス)はこんな方におすすめ👉

  • 国内大手取引所のコインチェックでも12種類のアルトコインしか扱っておらず、物足りなくなってきた…という方
  • 数10種類のアルトコインを扱う海外取引所に興味はあるけど、言葉の壁が気になるかも…という方
  • Bittrexに登録しようと思っていたが、ユーザー数増加により新規登録できなくなってしまった…という方

 

 

 

BINANCE(バイナンス)の特徴💡

  • 取引高世界一
  • UIが非常に洗練されている
  • 日本語で取引・出金・預金ができる
  • 仮想通貨の人気投票があるので仮想通貨情報を事前に得やすい
  • BTCのハードフォークコインの付与が行われる可能性が高い

取引量については変動があるので、確認したい方はここからどうぞ。

24 Hour Volume Rankings (Exchange) | CoinMarketCap

 

また仮想通貨は情報戦です。

その点、仮想通貨の人気投票で上場が決まるBINANCEは高騰コイン探しに役立ちます。

 

ちなみにQUOINEとパートナーシップを結んでいるようです。

www.ccn.com

QUOINEとはQASHという独自通貨で有名な取引所です。

「様々な取引所にある通貨をQASHという仮想通貨を使って買えるようにする」 

というかなり壮大なプロジェクトが行われるようなので、

今後の動向に注目して損はないと思います。

 

QUOINEに登録していない・QASHを買ったことがない、

という方はこちらから登録できます。

 

 

 

BINANCE(バイナンス)の登録方法🗝

日本語対応とはいえ、慣れない操作も多いと思いますが

順を追っていけば大丈夫です。

アカウントの作成

バイナンス公式サイトにアクセス。

f:id:kiikuloe:20171228030021p:plain

「登録」または「アカウントを作成します」をクリックします。

(右上の国旗をクリックすると言語選択できます)

 

すると、下のような画面に移動します。

f:id:kiikuloe:20171228093655p:plain

全て入力できたら登録をクリックします。

入力したメールアドレスに確認のメールが届くので、

届くまで5分くらい待ちましょう。

早ければ30秒ほどで届きます。

  

 

届いたメールに記載されている「Verify Email」

をクリックすると登録完了です。

f:id:kiikuloe:20171228110807p:plain

これで、ログインできるようになりました。

 

 

 

BINANCE(バイナンス)へログイン

ログインしようとすると下のようなスライド認証が出てくるはずです。

BINANCEはセキュリティ強化に力を入れているようでいいことなのですが、

結構正確にパズル合わせないとやり直しになってしまう強敵です(2017年12月時点)。

 

「Drag the left slider to verify」 の左にあるツマミを

ドラッグして右にスライドさせ、なるべく正確にパズルを完成させます。

f:id:kiikuloe:20171228092757p:plain

 

 

 

 

2段階認証(2FA)の設定

ログインしたらまずは、2段階認証(2FA)を設定しましょう。

ハッキングのリスクを抑えることができます。

 

ログインした後、このような画面が出ます。

f:id:kiikuloe:20171228112325p:plain

「Google検証」をクリックします。

 

 

移動先のページで2段階認証の設定をしていきましょう。

f:id:kiikuloe:20171228114300p:plain

「I've backed it up, Continue.」をクリック

 

 

すると、次のような入力画面が出てきます。

f:id:kiikuloe:20171228172855p:plain

16-digit KeyログインパスワードGoogle Authenticatorに記載された6桁の番号を入力し、「Enable 2FA」をクリック

以上で2段階認証(2FA)の設定完了です。

 

 

2段階認証設定の手順をまとめます

  1. Google Authenticatorアプリを持っていない方はダウンロード
  2. アプリを起動してQRコードをスキャン
  3. QRコードと16-digit Keyのバックアップを取る
  4. 「I've backed it up, Continue.」をクリック
  5. 16-digit Key、ログインパスワード、Google Authenticatorに記載された6桁の番号を入力
  6. 「Enable 2FA」をクリック。

注意⚠️

2段階認証を行うスマホ・タブレットなどが壊れてしまった場合、

ログインできなくなる可能性があります。

QRコードのスクリーンショットを保存しておけば、

もう一度QRコードを読み込むだけで2段階認証できるので、

バックアップをおすすめします。

 

 

 

 

 入出金の方法

まずは、バイナンスのトップページに移動します。

f:id:kiikuloe:20171228185330p:plain

トップページの上部バーにある、

資産→「預金の引き出し」をクリックするとウォレット画面に移動します。

 

 

ウォレット画面です。

f:id:kiikuloe:20171228190801p:plain

預金したい通貨の「預金」ボタンをクリックします。

 

 

すると入金先のアドレスが表示されます。

f:id:kiikuloe:20171228194955p:plain

このアドレスに送金することで、入金することができます。

国内の取引所から送金するときは、

送金手数料が安く送金速度も早い

XRP(リップル)・ETH(イーサリアム)などがおすすめです。

 

出金したい場合は「お引き出し」をクリックすれば大丈夫です。

 

 

 

取引の方法

まずは、バイナンスでの取引手数料を安くするために必要な

BNB(バイナンスコイン)を購入することをおすすめします

これを購入することで取引手数料が半額になります。 

 

まずトップページに移動します。

f:id:kiikuloe:20171228200854p:plain

BNBをクリック。

 

 

こんな画面に移動します。

f:id:kiikuloe:20171228203421p:plain

この画面から取引が行えます。

パーセンテージで注文できる機能もあり、半分利確したいときなどに便利ですよ。

 

 

また、インジケーターが使用可能なアドバンス画面もあります。

f:id:kiikuloe:20171228214418p:plain

 

 

チャート画面が大きく、色々なインジケーターを使えるので、

エントリーポイントを探る時に便利です。

f:id:kiikuloe:20171228204350p:plain

 

 

 

 

 

BINANCE(バイナンス)はスマホアプリが超優秀

BINANCEにはスマホアプリがあります。

iPhoneを使っている方はTouch IDでログインできるなど、

セキュリティ面でも安心でコインチェックのように気軽に使えるアプリとなっていますよ。

 

 

 

スマホアプリはAppStoreには無いようですが、実は

BINANCEのホームページからダウンロードできます

f:id:kiikuloe:20171228222051p:plain

 

 

アプリの通貨一覧画面↓

f:id:kiikuloe:20171228223712j:plain

外出先でパソコンがなくても数10種類の銘柄を常にトレードできる状態にしておけるのはかなり魅力的

 

 

トレード画面↓

 

 

 チャート全画面表示も可能↓

f:id:kiikuloe:20171228223904j:plain

インジケーターもボリンジャーバンドなど、それなりに揃っています。 

 

 

ちなみに、 ログインしなくてもアプリ自体は使えるのでリアルタイムの価格確認用にも使えます

注意点は、アプリは日本語対応していないこと。

不安な方はパソコンから取引を行うことをおすすめします。

 

 

 

 

最後に

スマホアプリの使い勝手でコインチェックを使っている方も多いと思いますが、BINANCE(バイナンス)も負けていません。(というか、勝っています。)

海外の取引所の方が圧倒的に扱う銘柄数が多いので、

機会損失をしたくない方には海外取引所の開設をおすすめします。  

 

以上、僭越ながらバイナンスについて紹介させていただきました。 

それではまた。

 

 

 

 

 

(初めてこういう記事書きましたが書いていて結構楽しかったです。ここまで読んでくださいまして、ありがとうございました。)