Fラン理系大学院生が仮想通貨短期トレード始めたお話(day13)

Fラン理系大学院生、はちみつです。

 

今日も昨日に引き続き時代を感じる6年ほど前のpcにて書いております。

pcの6年前を通して見るWEBの世界はまるで江戸時代かのようです。

 

このpcでトレードするの疲れるので一刻も早く新しいpc買いたい…(切実)

 

前回の続きです↓

 

kiiqii.hatenablog.com

 

 

 資産推移

f:id:kiikuloe:20171104221609p:plain

前回71000→今回70000

-1%くらい。ふぁー初のマイナス…。

実は今日いったん総資産65000まで落ちたのでその時は死んだと思いましたが、そこから冷静にBCHトレードでをして何とか70000JPYまでもどすことができました。

詳しくはチャート分析でお話しします。

 

チャート分析

f:id:kiikuloe:20171104222046p:plain

高値は夜中、底値は午前中、午後はヨコヨコの面白みのないチャートでした。

 

今日は負けたわけですが

昨日の夜にBCHにエントリーしまして、指値を刺さずに寝てしまったのが今日の最大の敗因だと思っています。

短期売買でエントリーする=短期的に上がる期待値が下がる期待値よりも高いと判断する、ということのはずなので指値は浅めにさしておくべきでした。

「どうせさがらないし指値さすなんてもったいない!」という思考してた自分を責めたい。

 

このおかげで、BCHは含み損に突入し、あろうことか本日の底値の65000で売ってしまうという大失態を犯してしまいました…。

今応急処置で古いpcを使っていて解像度が悪いので、ボリンジャーバンドとRSIを表示せずにトレードしていたんですよね。これもよくないと思いました。ボリンジャー見ればおおよそこの辺まで下がりそうだな~と何となく根拠を持てるので安定します(資産も心も)。

 

私の場合はインディケータに頼らないとどうしても状況が把握できなくて焼かれるので気をつけたいと思います(-。-)y-゜゜゜

 

そのあとはちびちびトレードを繰り返して5000円取り戻しました。

手数料無料のZaifだからできることだと思います。

手数料の安い海外取引所でも0.25%取られますから、単純計算で往復で0.5%=7万トレードしたら350円取られることになります。

Zaifでトレードできるようになってもほかの取引所で増やせるようになるかわかりませんが、Zaifで増やせなかったらほかの取引所では損失にしかならないので当分はZaif中心で頑張ります。地味ですが増えてますし。

 

 

 

今後の戦略!

  • BTCの動きに注視しつつBCHに乗っていく
  • BTC下落時の退避先を考え始める

基本BCHで増やしていこうと思います。

 

 (ZaifのBCH板に183BCHを短期トレードしてる人がいてトレード上手かったので明日もいらっしゃったら参考にしてみます(◎_◎;))

でわ~また明日!

 

 

 

付き合ってくれると非常に喜びます↓

(特にブログランキング…!) 

 

私も利用しており、手数料を気にせずに取引を行えるZaifが気になる方のためにリンク貼っておきますー!

Zaifの登録は下のバナーもしくはこちらからどうぞ!

手数料がほかの取引所と比べてダントツで安いのでお勧めです。特に私と同じような資金の限られている学生の方にはめちゃくちゃおすすめ。

金融庁に認められており客観的に安全性が担保されている取引所になります。ちなみに金融庁のPDFリンクはこちら(テックビューロ=Zaifの運営会社)です。

 

 

----------

ランキング参加中です~。

このブログがためになったと思ったら是非↓こちらをクリック・タップのほどよろしくお願いします。(アルパカさんかな?)

 
人気ブログランキング

----------